Long and Winding Road

愛犬のフレンチブルドッグの成長日記&日々の出来事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-) | Edit
以前に、トイレとおすわりの特訓中だと書きましたが、今日は近況を紹介したいと思います。

まずはおすわりから。

実はおすわりは一応マスターしたみたいだったので、次のステップに進みました。
今ではお手&おかわりも一応できます。

というのも、こちらの声に反応してやっているというより、
どうも欲しいものをもらうための動作として覚えているようなのです。
その証拠に、こちらがお手と言う前から招き猫みたいに手を出します

少し前に撮ったムービーですが、今もこんな感じです
困ったことにまったく落ち着きがありません・・・。
どうぞ笑ってやってください










『早くくれ!くれくれくれ!』って感じですね

こっちがお手と言いつつ手を出せばアルもできるので、もうちょっと練習します。

トイレに関しては、続きからどうぞ。
トイレは、一時期は完璧になってきたと安心していたんですが、
最近になってダメダメになってしまいました

問題の1つは、たぶんトイレの大きさ。
今使っているトイレトレーはレギュラーサイズですが、
日に日に大きくなっているアルには小さくなったみたいです。
よく前足しかトレーの上に乗せずにおしっこをしていて、一面水浸し状態。

ブリーダーさんにはワイドサイズだと言われていたのですが、
トイレシート代ってバカにならないですよね?
レギュラーサイズでいけるかな、と思っていたけど甘かったです。
あきらめてワイドサイズのトレーを購入しました。もうすぐ届く予定です。

もう1つは、反抗期?
最近、遊んでもらえなかったり、サークルの中に入れられると、
その辺でわざとおしっこをするようになってしまいました
サークルの下に敷いてある防水のマットの上だけならまだしも、
ベッドの上とか、フローリングの上とか、クッションの上とか、散々です

毎回叱っているのですが、一向にやめる気配がありません。
アル自身も悪いことだとは分かっているようで、粗相のあとに目が合うと、
こちらが気付く前に、耳をたたんで腰を低くして自分のベッドの上に逃げ込みます。
それでも止めないところを見ると、完全になめられてますね。
思い通りにはならないと教え込まないといけません。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://blogdiary.blog27.fc2.com/tb.php/64-c3852984

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。